2019年 11月 16日 (土)

ローソンにクーポン持った高校生が殺到? 「LINE」に公式アカウント開設

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「スタンプ」の売り上げは2か月で3億5000万円

自動でメッセージを返してくる「すき家」の公式アカウント
自動でメッセージを返してくる「すき家」の公式アカウント

   若い人たちは友人とのメッセージのやり取りのために、常にスマホの画面を気にしている。メッセージの内容に合ったタイミングを見計らって投入することで、効果も上がりやすい。

「ローソンのあきこちゃんから、Lチキの画像とともに半額クーポンが送られてくるみたい。お昼時を狙うとは、ホント昼飯テロだねえ…」

というツイートもみられる。「Lチキ」とは、ローソンで販売している鶏のから揚げ。若いスマートフォンユーザーとコンビニとの親和性は、非常に高い。

   牛丼チェーンすき家を運営するゼンショーは、新メニューやトッピングのクーポン券を配信している。面白いのは、公式アカウントにメッセージを送ると、自動でメッセージを返信してくるところである。

   何万人もいる登録ユーザーの質問や意見に、いちいち答えることが物理的に難しい。しかし、いくつか決まった返信内容を決めておけば、擬似的な会話を楽しむことができる。こういうしかけで、企業や商品への親近感を高めることはできるだろう。

   LINEのメッセンジャーでは、文字だけでなく「スタンプ」と呼ばれるイラストを送ることもできる。無料のものも用意されているが、最近は有料のものもある。このスタンプの売り上げは、ここ2か月で3億5000万円にものぼっているという。

   10代、20代がいかにも好きそうなものを集め、今後「最強のプラットフォーム」として成長しそうな勢いだ。これから、どんなものが流れてくるのだろうか。(岡 徳之

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中