2020年 7月 16日 (木)

給湯室で歯磨きするなんて… トイレでやって欲しい!

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   Q&AサイトのOKWaveに、こんな相談が載っていました。質問者のnormajeanさんは、ある会社に勤める女性。オフィスのトイレには広いスペースがあり、多くの女性社員はランチ後にそこで歯磨きをしています。

   しかし、男性社員の中にはトイレではなく、給湯室で歯を磨く人も。ある40代の男性社員がシンクの前で口をすすぐのを見て、質問者さんは「気持ち悪いなあ」と感じていました。そこで、みんなの意見を聞いてみようと思います。

「会社のシンクで歯磨きをする人がいますか? そういう人がいたら止めるよう注意しますか?」

男性社員に「気持ちが悪い、汚い、マナー違反」

給湯室とトイレ、どっちがおかしい?
給湯室とトイレ、どっちがおかしい?

   質問者さんにとって、給湯室はお茶を淹れたり、カップを洗ったりする場所。そこで歯を磨くのを見ると「こんなマナーの悪い人がいるんだ」と思ってしまうのだそうです。

   しかし、そう感じる人ばかりではありません。回答者のisoworldさんは、同じことをしている人がいても「気持ちが悪い、汚い、マナー違反だとは私はまったく思いませんよ」と反論しています。

「この相談を読んで、人によって常識が違うんだなぁと思いました。むしろトイレで歯磨きすることのほうが不自然です」

   確かにトイレは用を足す場所ですから、そこで歯を磨くことの方に抵抗感がある人もいるでしょう。「トイレで磨く方がおかしい」というe_16さんは、その理由として「キレイな水じゃないですし」と言っています。

   トイレの水道には、再生した雨水などの「中水」を使っているからという主張ですが、RTOさんによれば、日本のビルでは洗面所に中水をつなぐことはないようです。

「庭の散水や便器の洗浄にのみ使われます。手洗器、洗面器は上水ですから、歯磨きや飲用に差し支えありません」

   そんな風に考えていた人が、他にもいるかもしれません。どうやら勘違いのようですが、これで「トイレで歯磨き」を嫌がる理由がひとつ減ったでしょうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中