2021年 9月 29日 (水)

アップル「パスブック」の威力! 電子チケットやクーポン、会員証を一括管理

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

電通などが「パスの生成システム」を開発中

   ツタヤも、クーポンの配信を予定しているようだが、内容は未発表だ。将来的にはTポイントとも連動するポイントカードとしても使えるようになるのかもしれない。

   企業がパスブックを利用するには、iPhoneアプリの開発などに必要となるディベロッパー(開発者)登録をしてから、パス(クーポンなど)を作成する必要がある。ユーザーが表示させたパスが本物であることを認証するリーダーアプリの開発も望ましい。

   ゼロからの開発は、やや技術的障壁が高く手間もかかるため、電通などがパスの生成システムを開発中とのこと。「PASSSS(パススス)」を開発する電通デジタル・ビジネス局メディア企画部の澁川氏に取材したところ、

「はっきりと時期は言えないが、皆さんが思っているよりは早いタイミングかつ安い価格でシステムを提供できると思う」

ということだった。電通には、スマートフォン上のマーケティング活動をリアル店舗での購買につなげる「O2O」(Online to Offline)周りの事業を手がけ、顧客価値を拡大したい狙いがあるようだ。

   これまで多くの会社や店舗が、割引チケットや会員サービスに多大なコストをかけてきた。これがiPhone5とパスブックへ一気に流れこむことは考えられないだろうか。(岡 徳之

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中