2018年 9月 23日 (日)

働く妻の6割がかかえる 仕事よりストレスを感じること

印刷

   働く妻が感じている一番のストレスは、夕食の「献立決め」だったことがわかった。食材宅配サービスを提供するヨシケイ開発が2013年11月23日の勤労感謝の日を前に、20~50代の共働き夫婦(男女計600人)を対象に実施した「夕食に関する意識・実態調査」によると、働く既婚男性の約7割が「夕食に関してストレスは無い」と回答している一方で、働く既婚女性の9割近くが夕食に関して「何らかのストレスを抱えている」と回答した。

   また、働く既婚女性が夕食に感じるストレスについては、52.3%が「献立が決まらない」ことと回答。さらに全体の約6割の女性が「献立」を考えることは、仕事よりもストレスに感じると答えており、毎日の献立を考えることが妻にとってかなりの負担になっていることがわかった。

働く既婚女性におたずねします。1番のストレスは何ですか?
仕事
食事の献立を考えること
同じ会社の女性陣
その他
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中