2018年 8月 15日 (水)

若手社員、2%賃上げ 野村証券が4000人対象に

印刷

   野村証券が、20代の若手社員を中心に約4000人の給与水準を、2014年4月から平均で2%引き上げる。13年11月29日に発表した。大卒入社1年目の総合職に適用される「初級職」で月額1万円、次の職位である「業務職」で5000円の賃上げとなる。

   全社員の約3割が賃上げの対象で、人件費は年間3億円程度増加する。

   株式相場の活況で証券会社は好業績が相次いでいる。最大手の野村証券が賃上げに動いたことで業界全体に広がる可能性があるほか、若い世代の給与を引き上げることで、消費の活性化につなげる狙いもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中