2018年 7月 23日 (月)

「嫌味ではない」東大卒エリート美女 その「ハンパない」努力ぶりとは

印刷

   天は二物を与えずと言う言葉があるように、 知性ある美女というのは稀な存在であり、それだけで注目度が上がってしまうようだ。

   芸能界でも、高田万由子、菊川怜から始まり、八田亜矢子、森千晶、三浦奈保子ら東大出身の美人タレントが増殖中。まとめサイトNaverの「東京大学OG118名【才色兼備な美人東大出身者】」(2014年2月11日)では、118人という大量の東大美女が紹介され、わずか3週間強で30万近いビューを集めた。「みんなきれいだなー」など羨望のコメントが付いていた。

東大主席、財務官僚、そして弁護士

   しかし、この人のことを知ってしまうと、他の東大出身タレントらが凡人に見えてきてしまうから不思議。東洋経済ONLINEの記事「東大首席→官僚→弁護士!最強のエリート美女」(2月21日配信)で取り上げられた、超エリートでおまけに美人な山口真由さん。東大在学中3年生時に司法試験に合格し、4年生時に国家公務員第1種試験に合格、東大を首席で卒業後、財務省入省、現在は大手弁護士事務所に勤務している。同記事は、アクセスランキングでも一時トップになるなど、ビジネスパーソンらからの注目も高いようだ。

   山口さんの注目すべき点は、生まれ持った優秀さに加え、努力をいとわない姿勢や、自身の得た成果を社会へ還元しようとする志をも兼ね備えていることだ。司法試験の勉強の際には、睡眠3時間で頑張ったという。

   「ここまで突き抜けてみたい」「『私の人生で何とかならなかったことは一度もないですから』言ってみたいわ…」「素晴らしすぎる経歴だけど、死ぬほど勉強もしているから嫌味じゃない」「ごいすー。でもきっと彼女はピュアで、努力家、なだけ。すごいレベルで」など、好意的なツイートが男女から多く寄せられていた。 (NF)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中