2021年 3月 7日 (日)

「カンボジアのお金持ち」に日本の古着が大人気 周りと違うものが欲しい!

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

『白い恋人』の空き缶も売れる!?

「ちなみに、ちょっと壊れたホンモノのヴィトンのバッグなんかは、全然売れないんですよ」

   どうやら、彼らにとってヴィトンのバックは、市場で売っている偽物のイメージが強く、高級でも何でもない模様。

「そして、これはチャレンジなんですけど、『白い恋人』の空き缶を売ってみることにしたんですよ。3ドルで。たぶん売れるんじゃないかと思うんですけどね」

   市場によって求められるものは違う。上手くマッチングすれば多くの人を幸せにする。まるで海外就職と一緒だなと思った、カンボジアのリサイクルショップでした。


   サムライカレープロジェクトのWebページで、このリサイクルショップの模様を、たくさんの写真入りで紹介しています。カンボジアビジネスにご興味のある方、ぜひご覧ください。(森山たつを)

森山たつを
海外就職研究家。米系IT企業に7年、日系大手製造業に2年勤務後、ビジネスクラスで1年間世界一周の旅に出る。帰国して日系IT企業で2年勤務後、アジア7か国で就職活動をした経験から「アジア海外就職」を多くの人と伝えている。著書に「アジア転職読本」(翔泳社)「はじめてのアジア海外就職」(さんこう社)がある。また、電子書籍「ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行」を連続刊行中。ツイッター @mota2008Google+、ブログ「もりぞお海外研究所
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中