「残業禁止」で朝5時からの早朝勤務 …って朝何時に起きるの?

印刷

   20時以降の残業を原則禁止し、朝型勤務を促す賃金制度を伊藤忠商事が正式に導入する。2014年4月24日に発表したもので、5月1日から始まる。13年秋から試験導入し、残業が大幅に減ったとしている。

   試験導入の際にも注目を集めていたが、今回の発表を報じるニュースに対しても、ツイッターで多くの人がリツイートしており、関心の高さを示している。

   新制度では、朝5~9時の早朝時間外手当の割増率を、従来の25%から50%へ引き上げる。

   ツイッターでは、「面白い」「うらやましい」といった好意的な捉え方から、「長時間労働であることに変わりはない」「私には無理」という否定的なものまでが並んでいる。20時以降の残業よりも、かえって睡眠不足にならないかと心配している人もいる。

   「朝5時~」が気になった人も多いようで、「5時に出社するには何時に起きればいいのか」「4時ごろ起きたってこと?」「始発の電車ないよね」などと関心を寄せている。

   会社員の中には、日ごろから自転車通勤している人もおり、始発電車の時間にかかわらず、朝5時出勤は、決して不可能というわけではなさそうだ。

   みなさんは、「朝5時出勤」は可能ですか?記事下の「1クリック投票」からご参加ください。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中