2021年 5月 7日 (金)

リケジョは「ドログバ・ショック」に涙したか あるオープンキャンパスのW杯事情

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

目立ったのは女子高生。男子高校生は家で観戦中?

   まあ、そうかもしれないな。お手伝いのリケジョ達も、点が入った、勝った、には興味を示すが、さすがにリアルタイムで観戦しているのは男子学生のみだもんな~。今日大学に来てくれたのも女子高生が目立つし、男子高校生は家で観戦中という事かな。まえに、「オフサイドトラップが…」などと話しているリケジョがいたので「サッカー詳しいね?」と聞いたら、高校生の時から付き合っているサッカー部の彼氏の「のろけ話」を聞かされたっけ……

「先生!!日本、絶不調です、ドロ…」、「なんだと、ドログロアにやられたのか!」、「いえ、点を入れたのは違いますが逆転されちゃいました。それから先生…、ドログバです」「……そうか、逆転されたか。もうドロドロだな」「……」

   さて気を取り直して、涙目になっている男子高校生&お父様方とアイコンタクトしながら後半の説明を続けなきゃ…(プロフェッサーXYZ)

プロフェッサーXYZ(えっくすわいじぃー)

国立大学を卒業し大学院修了後、助手として勤務。現在は東日本の私立大学の教授であり、フラスコを持ったリケジョの研究指導をしたり、シュレディンガー方程式に頭を悩ませる男子学生の教育を行ったりしている。受験戦争世代と言われた時代から、バブル世代、ゆとり世代、そして、ゆとりは終わった?という現代まで様々な教育・研究現場を肌で体験している。大学教育のみならず初等~高等教育の現場とかかわりを持ち、日々「良い教育は?」の答えを模索し続けている。ちなみにカクテル好きというわけではない、下戸である。また、「猫」も飼っていない。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中