2020年 12月 6日 (日)

「相手の罪悪感」は容赦なく利用する 「ドア・イン・ザ・フェイス」テクニック

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   前回のパート2「断る自由を奪う」に続き、今回はジェイ・キャストのビジネス電子本『心を読んでビジネスに勝つ』のパート3「相手に『すまない気持ち』を抱かせる」の冒頭部分を紹介する。

(第1節)相手の罪悪感を利用する(1)

   あなたが誰かに愛の告白をされたとする。あなたには、いま恋人はいないが、告白してきた相手には興味もない。「ごめんなさい」と丁重に断った後、相手から「分かりました。では、せめて友達になってくれませんか」といわれたらどうするか。

(第2節)相手の罪悪感を利用する(2)

   「いや、すみませんが、あなたと友達にはなれません」と、はっきり断ることができるだろうか。ほとんどの人は、まったく気乗りがしないのに、「まあ、友達なら」と答えてしまうものである。これが、相手の罪悪感を利用したドア・イン・ザ・フェイス・テクニックである。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中