2021年 9月 21日 (火)

各地にあるはず「隠れクール商材」 「当たり前」過ぎて見逃している可能性

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

日本酒、お土産用の菓子、工芸品…

   こうした「隠れクール商材」は各地にたくさんあるのでしょう。日本酒、お土産用の菓子、工芸品。一工夫すれば、もっと売れる商品に変貌するのにと感じている商材がないか?目を凝らして探してみましょう。きっと、1つや2つはあるはずです。そんな、隠れクール商材をみつけたら、チャンスです。仕掛けませんか?

   例えば、先ほどのお菓子。製造会社と社外人脈が連携して仕掛けるのです。商品のネーミングや包装のデザイン、新たな販売方法など、三人寄れば文殊の知恵…と言いますが、アイディアが幾つも出てくるはず。当方が取材した別の和菓子店は地元の経営者たちにアドバイスを求めて、東京の百貨店で大人気の商品を開発。隠れクール商材をもっている会社が気付いてくれればいいのですが、気づいていない可能性があります。あえて、外部から「一緒にクールな商品に変貌させてみませんか?」と声をかけることで、きっかけが生まれます。皆様の地元で隠れクール商材を探してみてください。(高城幸司)

高城幸司(たかぎ・こうじ)
1964年生まれ。リクルートに入社し、通信・ネット関連の営業で6年間トップセールス賞を受賞。その後、日本初の独立起業専門誌「アントレ」を創刊、編集長を務める。2005年に「マネジメント強化を支援する企業」セレブレインの代表取締役社長に就任。近著に『ダメ部下を再生させる上司の技術』(マガジンハウス)、『稼げる人、稼げない人』(PHP新書)。
「高城幸司の社長ブログ」
株式会社セレブレイン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中