2020年 10月 27日 (火)

ギリギリOKの「寝だめ」時間とは これを超えると「疲れやすく」

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

「2時間寝坊、二度寝OK」という耳寄り情報も

   「寝だめ」については、女性向けサイト「マイナビウーマン」でも、「休日の寝だめがNGって本当!? 月曜日にスッキリ起きられる睡眠法とは?」という記事で触れられている(12年5月11日)。

   こちらは睡眠コンサルタントの友野なお氏が、体内時計のズレによって睡眠の質が悪くなり、脳も体も疲れが取れず、休日明けにはものすごく疲労がたまっている状態になる、と指摘。

   一方で「体内時計を狂わさずに寝坊できる許容時間がある」として、平日起きている時刻から2時間までなら遅く起きていいらしい。さらに、ちゃんと起きた後に食事をとれば二度寝もOKと、うれしい情報も書かれている。

   これからますます寒くなる季節、いつにも増して布団が恋しくなってしまう。が、多少の寝坊はよしとしても、休日でも午前中には布団から抜け出し、ちゃんと活動を開始することが、休み明けからスッキリ仕事ができるコツのようだ。(MM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中