2020年 7月 17日 (金)

就活生にもやさしい(?)環境イベント エコプロダクツの活用法

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   今回のテーマはエコプロダクツ2014です。

   記事掲載日(12月8日)の3日後から始まる大型イベント、これがなぜ就活と関連あるのか、そのあたりをご説明するとしましょう。

エコプロダクツってそもそも何?

環境問題と就活との意外な関係とは?
環境問題と就活との意外な関係とは?

   まずはエコプロダクツの概要について。今年で16回目となる同イベントは日本最大規模の環境展示会です(ほぼ同規模の類似イベントとしてNEW環境展があります)。今年は12月11日~13日、東京ビッグサイト東ホールにて開催されます(10時~18時/13日は17時まで)。

   主催は、一般社団法人「産業環境管理協会」、日本経済新聞。経済産業省、環境省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、東京都などが後援。

   昨2013年の入場者数は16.9万人。出展者数は企業、NPO、行政・教育機関など約700社・団体でした。

   入場料は無料ですが、当日受付は混み合うため、同イベントサイトから事前登録をした方が早く入れます。

石渡嶺司(いしわたり・れいじ)
1975年生まれ。東洋大学社会学部卒業。2003年からライター・大学ジャーナリストとして活動、現在に至る。大学のオープンキャンパスには「高校の進路の関係者」、就職・採用関連では「報道関係者」と言い張り出没、小ネタを拾うのが趣味兼仕事。主な著書に『就活のバカヤロー』『就活のコノヤロー』(光文社)、『300円就活 面接編』(角川書店)など多数。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中