2020年 7月 4日 (土)

「進化しているマニフェスト2014」を読む

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

対案は示されているか


   何かに反対するのであれば、きっちり対案を示すことが重要だ。逆に言えば、対案のない反対は、既得権を持つ側の人間が現状維持のために反対しているだけというケースがほとんどと言ってよく、そうしたものとは無縁な若い世代が支持するメリットは何もない。


   今回の選挙では、すべての政党が現時点での消費税増税反対を明記しているが、

1:増税時期にくわえて(歳出増の最大要因である)社会保障の抜本的見直しに言及している政党
2:期限を決めて引き上げを明記している政党
3:増税時期も社会保障見直しにも一切言及していない政党

に分かれている。逃げ切り狙いの高齢者ならともかく、現役世代なら1番、最低でも2番が支持する上での最低条件だろう。

人事コンサルティング「Joe's Labo」代表。1973年生まれ。東京大学法学部卒業後、富士通入社。2004年独立。人事制度、採用等の各種雇用問題において、「若者の視点」を取り入れたユニークな意見を各種経済誌やメディアで発信し続けている。06年に出版した『若者はなぜ3年で辞めるのか?』は2、30代ビジネスパーソンの強い支持を受け、40万部を超えるベストセラーに。08年発売の続編『3年で辞めた若者はどこへ行ったのか-アウトサイダーの時代』も15万部を越えるヒット。ブログ:Joe's Labo
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中