2021年 4月 21日 (水)

リケジョ「オーラ」全開! 全身から「研究が好きです」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

余計なお世話?

   余計なお世話だし皆様から非難されるかもしれないが、「まだ独身だし、大丈夫かしらん?」と思っていたが・・・どうやら、学生時代から相手が居たらしい。先方も大学の先生で元同級生。相手の方が留学先から帰ってきたのを機に、さっさと結婚なされた。で、何かが変わったかというと・・・大学で見る限り格好はさほど変わっていない。まあ、9時~9時に変わったぐらいかなぁ。

   この前あるパーティーに出かけた時に、突然、パーティードレスで正装した綺麗なご婦人に声をかけられた。

「どうも、こんにちは。」

   へっ、誰だこの人???こんな綺麗な人知り合いにいたっけ・・・。顔をじーっと見ると・・・あーーーーっ、これは例の色とりどり白衣の先生ではないかと!!という過程を、数秒で頭のなかでこなして。何もなかったように

「あっ、こんにちは。偶然ですねぇ~、先生もこのパーティーに呼ばれていたんですか?・・・」

   さすがは同級生の旦那様、見る目があるねぇ~。私なんて普段白髪交じりのボサボサ髪しか見てないもので・・・(プロフェッサーXYZ)

プロフェッサーXYZ(えっくすわいじぃー)

国立大学を卒業し大学院修了後、助手として勤務。現在は東日本の私立大学の教授であり、フラスコを持ったリケジョの研究指導をしたり、シュレディンガー方程式に頭を悩ませる男子学生の教育を行ったりしている。受験戦争世代と言われた時代から、バブル世代、ゆとり世代、そして、ゆとりは終わった?という現代まで様々な教育・研究現場を肌で体験している。大学教育のみならず初等~高等教育の現場とかかわりを持ち、日々「良い教育は?」の答えを模索し続けている。ちなみにカクテル好きというわけではない、下戸である。また、「猫」も飼っていない。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中