2021年 5月 17日 (月)

新入社員の「何かお手伝いしますか?」がムカつく! そんな先輩は冷たすぎるのか

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「ちゃんと教えてあげたら?」「確かに邪魔くさい」相談者に賛否

   相談者はプンプンだが、頑張ろうとしている新人には優しい眼差しを向けている人が多いようだ。回答欄には、

「トピ主さんは指導する立場ではないんですか?若い人が気がきかないのは当たり前。自分たちもそういう新人時代を過ごして、周りに育てていただいたんですからうんざりしてないで新人を育てましょう」
「加湿器の水を入れるとか、そういうことを誰かがしてくれると助かるっておしえてあげたら?まー、言われなきゃわからないの?って思うのかもしれないけど、わからないから聞いてるんでしょう。毎日聞かないとやることがない状態は新人さんも辛いと思うし、そのへんの業務のコントロールは上司(あなたが上司かどうかはわからないけど)の仕事じゃないの?」
「言わなくても伝わるなんて職務怠慢ですよ?文句言うのは、言ったのにやらない段階からです。言われなかったことをやらなかったと非難するのは、単なる因縁ですよ」

など、新入社員の気持ちに寄り添った書き込みが多く寄せられている。

   一方、

   「実際に定時間際に『手伝うことはありますか?』と訊かれたら邪魔くさいと思うでしょうね。トピ主さんの気持ちも分かります。手が空くならもっと早く手伝いを申し出て欲しい」

   「してほしいことがあればこちらから言うので、余計な仕事を増やさないでほしいです。私は『今はちょっとしてもらうことがないので、手順書(とかマニュアル)読んでいてください』って言うかな」

と、相談者に賛同する声も。

   新人の「何かお手伝いは・・・」にイラッとする、という人は少なからずいるようだが、そうやって声をかけてくるということは、自分なりに何とか仕事を覚えようとしている証拠とも言えそうだ。先輩社員は温かい目で見守ってほしい。(MM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中