2022年 1月 28日 (金)

それでもフリーランスに「満足」する理由 手取り年収「300万円未満」が6割

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「会社員では経験できない仕事ができる」

   実際に、フリーランスをしていると思われる人からは、こんな声も。「労災が下りないから、フリーランスつらい」、「日本という国はフリーランスの事業者に対して厳しいという現実。健康診断はあくまで任意だし、老後の年金も雀の涙・・・・」など、社会保障の面で、不安を覚える人が多いようだ。「フリーランスでは食べていくのも厳しい状態・・・やはりどこかにお勤めする方が良いなと思い、現在就活中なんです~」というつぶやきもあった。

   ただ、「フリーランスは良いも悪いも自己責任。運動しないのも健康診断うけないのも、睡眠時間が滅茶苦茶になるのも食事が悪いのも。だから、自分自身でいい流れを作れれば、どこまでも果てしなくいけるモノだと思うよ」と、主張する人もいる。「会社員やってたら絶対に出来なかった仕事を色々やれる!」という声もあった。さらには、「フリーランス6年目ですけど、やっぱり楽しい。というか、飽きない。性格にあってるんだろうな」という人も。「つらいときに自由にベッドに倒れ込むことができるのは、フリーランスのいいところですね!」と、会社員では味わえない「自由」に、メリットを感じている人もいるようだ。(KH)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中