2020年 10月 27日 (火)

これで気兼ねなく有休取れる!? データが示した「休暇で生産性が上がる」

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

「もともと生産性が高いから休みが取れるんじゃ・・・」

   この記事が日本のウェブメディアでも紹介されたことでにわかに話題に。ツイッターなどでは、

「大いに休み!大いに働く!!皆さんもっと有休取得しましょうね!!」
「当たり前だろ。働いて稼いだ金を好きに使う時間。使い続けてる脳を休ませる時間が無きゃいい仕事なんか出来るわけ無い」
「いかに効率的に仕事を終わらすか?企業もこういう風にやって欲しいですね。そして皆遊んでお金を落として経済を活性化させたら良いのに」

など、記事への賛同や、休暇取得を奨励する声が多く上がっている。

   一方で、

「『もともと生産性の高い人だから休暇が取りやすい』んじゃないのか」
「『休暇を多く取る人は生産性が高い』というか『能力が高く生産性の高い人間は裁量しやすい職場・立場にいる』ってことで、シフト勤務やハードなルーチンワークや飲食店なんかで働いている人にはご縁のない話ですね」

と、「休暇」と「生産性」の因果関係には懐疑的な見方も。

   生産性の向上を言い訳にしなくても、与えられた有休は気兼ねなく消化できる社会になればいいのだが・・・。(MM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中