2021年 1月 28日 (木)

「親から小遣」男性社会人4割超 「情けない」か「親孝行」か

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

子への小遣いが原因で老後破産!?

   この結果に対し、ツイッターでは

「裕福な親がいて羨ましいです。けどそんな裕福な親に育てられていまだに自立できない子どもってwww」
「社会人になったら、普通は小遣いカットですよ・・・」
「あげる方もそうだけど、もらう方もどうにかしてる!」

など、「理解できない」という意見が多くみられる。

   もらっている人からすれば、「何と言われようともらえるもんはもらうよ!」という気持ちかもしれないが、親の威厳に甘えすぎるのは危険かもしれない。

   ニュースサイト「NEWSポストセブン」に、「子供が社会人になっても親がお金を渡し過ぎて老後破産する例も」という、何とも怖い見出しの記事が掲載されている(15年3月17日)。

   甲南大学文学部の阿部真大准教授によると、我が子に気前よく小遣いをやってきた高齢者が、「自分の予測よりはるかに長く生きてしまい、生活費や医療費の工面に困ってしまう」という例が出てきているという。

   「子供が自分の介護など面倒を見てくれるとは限りませんので、充分に考えた方がいい」と指摘している。(MM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中