2019年 12月 14日 (土)

誰も注意しない「残酷な就活のテーゼ」 その「マナー」では落とされる

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

鼻毛は5割引き

   男子学生で意外と多いのが、鼻毛。

   格好いい学生も鼻毛が出ているだけで格好悪いですし、もっさりした学生はさらに不潔感が増すだけです。

   就活は、顔だけで決めているわけではありません。とは言え、

「鼻毛が出ていることなど、出かける前に鏡で自分を見れば気付くはず。そんな簡単なことに気付かないようだと、仕事も肝心なところで手を抜きそうで怖い」(商社)
「ひげと鼻毛のチェックは基本中の基本。気付かないならご縁がなかった、というだけです」(流通)

   男子学生の中でも、理工系や男子校出身者にこの鼻毛学生は多いようです。共学校出身者や女子学生の多い学部だと、異性の視線にさらされる機会も多く、自然と鼻毛にも気遣うようになるようです。

石渡嶺司(いしわたり・れいじ)
1975年生まれ。東洋大学社会学部卒業。2003年からライター・大学ジャーナリストとして活動、現在に至る。大学のオープンキャンパスには「高校の進路の関係者」、就職・採用関連では「報道関係者」と言い張り出没、小ネタを拾うのが趣味兼仕事。主な著書に『就活のバカヤロー』『就活のコノヤロー』(光文社)、『300円就活 面接編』(角川書店)など多数。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中