2019年 8月 18日 (日)

「妻に仕事続けてほしい」派の男性9割に女性カチン この甲斐性なしどもが!家事分担はする気だろうな

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   結婚する女性にとって、「家庭に入るか、働き続けるか」は重要な決断の一つだろう。

   仕事を続けることを望む女性も多いが、男性の多くも「結婚した後も彼女には仕事を続けてほしい」と考えているというアンケート結果が明らかになった。この結果に女性は喜んでいるか・・・と思いきや、意外にも怒りの声が聞こえてくる。

「経済的に安定する」「社会との繋がりが女性のためになる」

家事の分担はどうなるの!
家事の分担はどうなるの!

   女性向けサイト「マイナビウーマン」に、「一緒に家計を支えてくれ! 約9割の男性が『結婚後も彼女に仕事を続けてほしい』」という記事が掲載されている(2015年7月25日公開)。

   22~39歳の男性111人に「結婚したら彼女に仕事を続けてほしいですか?」と質問したところ、「はい」と答えた人は87.4%で、9割近くという多数派であることが明らかになった。

   「はい」と答えた人の意見は、「今の景気を考えれば、旦那の稼ぎだけでは無理」(33歳)などの「経済的に安定するから」。

   「社会との繋がりは持ち続けていたほうが、生活全般に締まりも出ると思うから」(35歳)などの「社会との繋がりは女性のためにもなる」といったもの。

   一方12.6%の「いいえ」派の意見は、「小さいうちだけでも子育てに集中してほしい」(34歳)、「家事をしっかりやってほしいから」(38歳)と、やはり「家庭を守ってほしい」というものが並んでいる(調査は15年7月、ウェブアンケートで実施)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中