「育休とったら上の子は退園を」余波 「ママの不安増すばかり」VS「世の中に甘えすぎ」

印刷

   0~2歳までの子どもを保育園に預けている親が、新たに「育児休業」を取った場合、すでに保育園へ通っている上の子どもは「退園」しなければならない――。埼玉県所沢市で、こんな制度が、今(2015)年4月に始まった。

   この「育休退園」制度については、多くのメディアが取り上げ、ネットでも話題に。6月には、子育て中の保護者らが、「保育を受ける権利の侵害だ」などとして、「退園の差し止め」を求める仮処分を申し立てたが、さいたま地方裁判所は、2015年7月28日までにこれを退けた。裁判所の判断について、ネットでは、「母親たちの訴えを退けるなんて、残念だ」「いや、保育園の定員が足りないのだから、仕方がない」など、賛否両論が飛び交っている。

「職場復帰はできるの? 母親の不安は増すばかり」

辞めないといけないの?
辞めないといけないの?

   さいたま地裁は、保護者らの訴えに対し、「市は、保育園の継続が必要と認めた親には継続できる方針を示している」などと指摘した。これに対し、ツイッターでは、疑問の声が目立つ。

   「退園後の復園の保証もなく、市がやさしい運用をするという前提? それでいいのかな? (結果は)市にやさしすぎない?」という人もいれば、「適正に適用すれば・・・というのが信用できない。これで少子化加速。未来を潰す」と、怒りの声も。子どもを保育園に預ける権利は、どの親にも平等にあるはずだ、という意見だ。

   「私も長男次男と保育園にお世話になっていたから、人ごとじゃない。復帰する時、必ず再入園できるの? そういう取り決めも無い中で新制度を施行して、ママの不安は増すばかり」と、不安を訴える女性もいる。

「保育園の定員が絶対的に足りないのが主因なんですが」

   一方、「『育休退園』は仕方がない」という意見も、ちらほら。ツイッターでは、子育て経験があると思われる女性が、「24時間子どもとべったり過ごしてた身からすると、育休中くらい(上の子を退園させても)いいじゃん? って思っちゃうけどな」と、感想を述べていた。

   「所沢市の育休退園は、間違ってないと思う。育休とってんだから。待機児童を入れてあげるべき!」というツイートもあれば、「今どきの母親は自分で子供を育てられないのか? 下の子が小さくて、上の子も手がかかるから大変。これって大変でも何でもない。母親が楽するために保育園があるわけじゃない。世の中に甘えすぎ」と、かなり厳しい意見もあった。

   結局のところ、「ここで係争するより、待機児童の解消を目指した方が良いでしょ」、「保育園の定員が絶対的に足りないのが主因なんですが」と、問題をまとめる人も。「待機児童、保育園不足、保育士の雇用環境の劣悪さ・・・残念やけど解決せーへんて」と、悲観的なつぶやきもあった。(KH)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中