2020年 10月 29日 (木)

甲子園にアツい上司とのギャップ 「興味なし」若手の苦悩

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

「すみっこのほうで気配を殺している」

   ツイッターでは、「うちの職場でも、毎年この時期の昼休みは甲子園の話題でもちきりになるんだけど、興味がないどころか野球のルールすらよくわからない俺は、すみっこのほうで気配を殺している」とか、「職場で甲子園の話をみんなしてるけど、まとめブログばっか見てる俺にはチアガールの情報しか入らねぇ」との声が見つかった。

   関西圏で働いているらしき人からは、「職場の人に『甲子園行きな! 母校やろ!?』ってめっちゃ言われたけど、いやいや・・・暑いしテレビあるし・・・でもテレビすら見てない」とのつぶやき。なんだか、冷めている。

   甲子園にアツい上司とのギャップを感じる、とのつぶやきも目立つ。

   「上司がいきなり予定外の午後休暇取った。甲子園見に行くとかで・・・なんだこの会社・・・」と、驚き呆れる人もいれば、「上司の母校が甲子園出場を決めたと聞き、『ああ、これで上司が休みを取ることが決定した』と嘆いてしまった」とのつぶやきも。「いや、どういう理由であろうとも休むのは全く問題ないんだよ。ただ、僕の夏休み希望日が消え失せたばかりだったから・・・」と、恨めしそうだ。(KH)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中