2020年 11月 25日 (水)

趣味は「ウーパールーパーの飼育」 履歴書に書くのは避けるべき?

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   いつの時代も、多くの就活生を悩ませるのが、履歴書の「趣味欄」。採用担当者の目を気にして、つい「本当に好きなこと」を、隠してしまう学生も少なくない。今回は、「ウーパールーパーなどの飼育が趣味」という就活生からの相談だ。履歴書に書くのを避けるべきかどうか、助言を求めている。

   質問サイトOKWaveには、「履歴書の趣味の欄について」という投稿があった(2015年8月22日)。投稿者は大学4年生で、就活中。履歴書の「趣味の欄」について、「現在は『山登り』や『お菓子作り』といった趣味を書いています」。しかし、本当は「私はペットの世話がとても好きでして、現在は、犬やうさぎや熱帯魚やウーパールーパーを飼育しております」という。ウーパールーパーは、メキシコサンショウウオとも呼ばれ、かつて日本のテレビCMで人気を博したこともある。

「山登り、お菓子作り」と書いているが、本当は・・・

カワイイんですよね~
カワイイんですよね~

   投稿者は、「毎日決まった時間に餌や掃除を欠かさず行い、手は掛かりますが、何かの世話をする事が好きです」と、動物たちの世話が、大好きな様子。だが、「やはり履歴書に、ペットの世話などのような内容は避けるべきでしょうか?」と、不安な様子もにじませた。

   そんな投稿者には、多くのアドバイスが寄せられた。

   「採用の仕事をしたことがある」人からは、「趣味は履歴書の参考程度であり、それで採否が決まるものではありません」とのコメント。その人いわく、面接では時々、「趣味をみてそれについての質問をすることもある」というが、「その質問の答えに人間性が出ることがあるので、それを知りたいと思う場合です」と明かしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中