2020年 11月 30日 (月)

パワハラ上司にみんな困っています 会社が解雇することはできますか?

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   最近、シャープが大規模な希望退職を募集した事が話題になりました。希望退職者が一定数集まり、目標数には届かなかったものの追加募集は行わないそうですが、会社と労働者が双方合意の上で退職することはなかなか難しいですね。業績悪化に伴うリストラだけでなく、辞めさせたい会社側と、辞めたくない労働者側で対立が起こることは、よくある話です。

   今回は、周りの社員に迷惑をかけてしまう社員を、会社は退職させられるのかどうかについて説明していきます。(文責:「フクロウを飼う弁護士」岩沙好幸)

横柄な態度、暴言、書類を投げ返す・・・

それ、パワハラです!
それ、パワハラです!

   私は会社で事務員をしています。隣の席の上司が事あるごとに声を荒げて怒ってくるので、困っています。この上司は最近、家庭内で問題があったらしく、ストレスのせいか少々暴力的になっており、私が仕事の事で声をかけると、「うるさい!」と机を叩いて威嚇してきます。

   その他にも、書類の確認を頼むと投げ返してきて、床に落とした書類を拾わされます。どう考えても怒られるようなことではなく、とても小さな事でガミガミ言われるので、こちらも腑に落ちません。

   また、目を付けられているのは私だけかと思いきや、向かいの席の社員は足をのばしていたら足を蹴られたり、書類がはみ出していただけで、はみ出ていた書類を目の前で破かれたりするなど様々なエピソードがあります。さらには自身の上司に対しても、あからさまに不機嫌な態度も取るようになったあげく、最近では、外注先の方にも暴言や横柄な態度を取っているようで、どうにかしてほしいと連絡がありました。

   このままだと、会社にとって大きな損害が出てしまうのではないかと不安に思い、部長に相談したところ、「ここまで被害が出ているのであれば、クビにするしかないかな・・・」と言っていたのですが、こういった状況でクビにすることはできるのでしょうか?また、もしクビにできないのであれば、退職を促すような動きをすることは法的に問題ないでしょうか?(実際の事例を一部変更しています)

岩沙好幸(いわさ・よしゆき)
弁護士(東京弁護士会所属)。慶應義塾大学経済学部卒業後、首都大学東京法科大学院から都内法律事務所を経て、アディーレ法律事務所へ入所。司法修習第63期。パワハラ・不当解雇・残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。動物が好きで、最近フクロウを飼っている。「弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ」を更新中。編著に、労働トラブルを解説した『ブラック企業に倍返しだ! 弁護士が教える正しい闘い方』(ファミマドットコム)。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中