2023年 1月 29日 (日)

部下が上司に「チュウしてあげたいくらい!」 そんなに喜ばれる「差し入れ」とは

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

差し入れのタイミングには注意

   上司からのおやつの差し入れについて、ツイッターの声を拾ってみると、

「今日は上司から11時くらいに差し入れがあったので、御機嫌で午前の仕事を終えたのであった~」

などと歓迎する声が多く、モチベーションアップにも繋がっている様子。特におやつとして好評なのはアイスクリームの差し入れで、「仕事中アイスの差し入れありがたいわ!チュウしてあげたいぐらい!」と快哉を上げる声が多く見られた。

   一方、差し入れのタイミングと内容によっては不興を買うこともあるようで、

「残業の差し入れで上司からパンとパックジュース貰った。 気持ちは嬉しいのだけれど、帰ったらすぐ晩飯なんだよな・・・」
「上司がわたしの行ってる現場にきた。いつも差し入れしてくれるのは嬉しいが、コンビニおにぎり(賞味期限:朝まで)とか軽率に持ってこられるから困る。こっちだって夜食用意してるんだ」

   と、迷惑そうな声も多い。上司からの心遣いだと食べねばならない、というプレッシャーも関係しているようだ。

   なかには、

「部長からの本日のおやつ。嬉しいけど、知ってるんだー、この後には仕事がくるんだ・・・(笑) 」「なんか上司からパン差し入れされたし(ToT)これって残業確定でこの先まだ長いからパンでも食って腹ごしらえしとけよってことなのかな(ToT)」

と、「おやつの後の仕事増量」を警戒する声も。

   それでも、多くの場合は喜ばれるようなので、円滑な社内コミュニケーションの為に、おやつや差し入れの効果を活用する手はあるようだ。(KE)

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中