2018年 8月 22日 (水)

「明光義塾」に是正勧告 アルバイト講師への「賃金未払い」

印刷

   個別指導塾大手の「明光義塾」を運営する明光ネットワークジャパンが宮城県内で直営している教室で、アルバイト講師の大学院生の男性(23)に対する賃金未払いがあったとして、仙台労働基準監督署が是正勧告を行っていたことがわかった。講師の働き方をめぐり同社と団体交渉をしている労働組合「個別指導塾ユニオン」が2015年10月25日、明らかにした。

   宮城県の直営教室では、講師の大学院生が授業の準備や報告書の作成などの授業以外の約1時間半の労働に賃金が支払われていないと申告。未払い賃金を支払うよう、労基署が是正を勧告した。

   同社は26日、「直営教室に対する是正勧告の内容を真摯に受け止め、事実関係を調査しており、労働基準監督署の指導のもと誠意をもって対応したい。今後より一層コンプライアンスの徹底を図り、再発防止に努めたい」とのコメントを発表した。

賃金は?
賃金は?
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中