2020年 9月 25日 (金)

「追っかけ」のため正社員辞めるべきか 40代の悩めるシチュエーション

https:////www.adfactory.io/adtr/click?bid=45987&sid=130&cid=31327&sk=jcast

   周りを見渡すと、趣味にお金を潤沢に使い、趣味を支える事が働くことのモチベーションになっているような人もいる。稼いだ分、楽しみが待っているから、辛い仕事も頑張れる・・・。そんな風に考えているのだろうか。

   ところが、その趣味のために「仕事を辞めるべきか」とのお悩みがネット上に寄せられている。40代後半で「宝塚の追っかけ」をしているという相談者、かなり真剣に悩んでいるようだ。

親も愛犬も実家に残して宝塚まで来たのに・・・

正社員か宝塚か・・・
正社員か宝塚か・・・

   相談が投稿されているのは、Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」だ。

   40代後半で独身という女性相談者。宝塚歌劇団の団員のファンで、

「観劇や入り出待ちに宝塚に通うために、貯金も崩して年老いた親も残し実家を出て、宝塚に引っ越しました。愛犬も実家に残し、愛車も手放しました」

と、かなり宝塚に人生を捧げているよう。

   しかし、これまでアルバイト生活だったのが最近正社員になり、20時から朝6時までの夜勤。毎日疲れきって帰宅後は夕方まで爆睡、何とか仕事に行っているという現状だそう。

「今の状態だと仕事に疲れて宝塚に全く行けなくなりました。せっかく生徒さんにも認識していただき、ファンクラブでもよい位地になってきたのに、このままだと忘れ去られるでしょう」

と危惧している。

   「仕事に追われる生活をするために、いろいろ捨てたんじゃない!!」と不満を感じているが、「フリーアルバイターでは不安定ですし、特にスキルの無い中年女性が、デスクワークにつけるチャンスももう無いでしょう」と、現実も見ている。

   仕事と「宝塚追っかけ」との両立は「体力的に無理」とのことで、「皆さんならどうされますか」とアドバイスを求めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中