2020年 9月 19日 (土)

ある百貨店に「英断!」と絶賛の嵐 「お正月」めぐり起きた変化とは

ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   今年(2015年)の仕事納めは25日か28日か、それより後か、という話題を以前J-CAST会社ウォッチ(12月7日)で取り上げたが、「仕事納めなんかないよ・・・」という声も寄せられた。

   「年末年始もずっと仕事」というイメージが強い業種の一つが接客業だが、三越伊勢丹の一部店舗では、16年の初売りが後ろ倒しとなる。これがネット上で「英断だ!」と好評で、盛り上がっている。

初売りが「2日」から「3日」へ変更

初売りは3日に
初売りは3日に

   話題になったきっかけは、洋菓子店「銀座ウエスト」の以下のツイート(15年12月7日投稿)だ。

「百貨店の初売りと言えば1月2日からと相場が決まっていましたが、来年は三越伊勢丹グループの新宿・銀座・浦和の3店(編注:銀座ウエストはこの3店に出店している)は、1月2日迄休業という英断を下されました。百貨店にとって稼ぎ時の2日に休業されるという事は、売上増よりも我々テナント社員の労働環境改善を重視して頂いたものと感謝致します」

このツイートが、わずか1日で1万5000リツイートを超す反響を呼んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中