2021年 5月 12日 (水)

日本の若者「チャレンジ精神、世界最弱」 社会や社風のせいなのか

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

成功すれば出る杭を一斉に叩きまくる

   この記事に対し、ツイッターなどでは

「日本はチャレンジして失敗すれば袋だたきにし、成功すれば出る杭を一斉に叩きまくる社会ですからね。頭のねじが1、2本飛んでいるタイプでないとチャレンジなんかできませんよ」
「チャレンジをしたくない、と思わせる土壌を作った側に問題。『チャレンジしてくれ。但し失敗してもケアはしないから自己責任で』って状態で、好き好んでチャレンジする人がどれだけ多いのか」
「『挑戦』してる大人も圧倒的に少ないから、システムに迎合すれば安泰って思っちゃう」

と、やはり若者自身の資質よりも、日本社会や企業に原因がある、と指摘する声が多い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中