2021年 5月 10日 (月)

入社事前説明会に「保護者」も出席 着ていく服に悩む親

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「息子さんが本気なら、親も本気の服装で」

   「今どきの入社説明会では、保護者同伴ですか! 自分の大学入学式では、ひとりだけ保護者同伴がいまして、結構周りから笑われてましたけどね」という回答者いわく、「でも、決まりなら仕方ないですね。パンツとジャケットでいいと思いますよ」と、具体的なアドバイスを寄せた。

   「まぁそういう風にして、親の理解を得ないと早期退社する人間も多いようですから」という人は、「お子さんもスーツなのですから、親もスーツ姿で差し支えないと思います」と助言。肩肘張る必要はなく、スーツ程度でOK、との意見が多い。

   一方で、「息子さんが本気でその会社に入社を希望しているのなら、お見合いに同伴する気持ちで服装も準備した方が良い」と主張する人もいる。「息子さんが、その会社をどのように判断しているかを、まず確認」してみて、本気のようであれば、親としても「息子さんと会社に誠意を見せ、息子さんの内定辞退や早期退社はさせない、という意思表示を示すのが良いと思います(略)。一方、息子さんの気持ちが『滑り止め』のようなものでしたら、失礼にならない程度で、黒のパンツと、黒のジャケット程度でいいのでは」。

   子の「入社意思の強さ」によって、親の服装も緩急つけるべき・・・ということか? 親も子も、苦労が多い時代だ。(KH)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中