2021年 9月 26日 (日)

始業の1時間前に出社せよ 「しかも無給」、受け入れるしかない?

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

早出残業の請求

   自分の意志で無給でも早く出社するという人は問題ないが、イヤイヤ早めの出社を続けていては不満がたまる一方だろう。

   弁護士・法律ポータルサイト「弁護士ドットコム」には、「出勤時間前は無給なのでしょうか?」という質問が寄せられていた(2015年9月9日)。

   10時始業の職場で、9時40分に出社すると「もうすこし早くにきて」と言われたという投稿者。しかし10時前の勤務時間には給料がつかないのだそう。

   弁護士からの回答では、

「いつから来るように言われているのか分かりませんが、例えば9時半くらいを想定しているのであれば、30分分の残業代を請求されてよいと思います。準備の時間も勤務時間だと思います」
「会社からの指示であれば始業時効(原文ママ)は午前9時40分で早出残業が請求できます。証拠をちゃんと残して置いてください」

などとアドバイスされている。

   状況次第では、「早出残業」代の支払いについて会社と協議する手もありそうだ。(MM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中