「ニートになる」は楽そう?不安? 「月●万円もらえるならOK」の声

印刷

   「働くこと」の捉え方は様々だ。やりがいや自分の成長が感じられるから好きだという人、イヤイヤ仕事をしていて今すぐにでも辞めたい、という人もいるだろう。

   では、「ニート」になれる環境にあったら、人はニートになりたがるのか―興味深い調査結果が明らかになった。

「生活が成り立つならなりたい」

お金さえあれば・・・
お金さえあれば・・・

   「マイナビニュース」に、「80%がニートになりたくない - 『お金があってもヒマはつらい』」という記事が掲載された(2016年2月7日)。

   同サイト会員の男女300人に「ニートになりたいと思いますか?」とたずねたところ、「はい」が20.0%、「いいえ」が80.0%という結果になったそう。 ニートになりたい理由には「生活が成り立つならなりたい」「楽そう」「働きたくない」など。

   なりたくない理由には「経済的な不安」「将来のことを考えると怖い」「社会と接点を持たないのが怖い」「人間がダメになってしまう」などが挙げられている(調査は15年11月20日~22日にかけてインターネットで実施)。

「待遇が良ければ働きたい」

   ツイッターでのこの調査結果への反応をみると、「ニートになりたい」と考えている人は、意外と多そうだ。

「え?お金に困らないならニートで趣味満喫するでしょ...」
「月10万円貰えるなら何もせずに生きていくな」
「そら(老後まで安心なくらい資産があるなら)そう(ニートになりたい)よ」

など、経済的に問題がなければ是非なりたい、という声が相次いでいる。

「それでも私はニートになりたい ニートになるために仕事を頑張っているのです!」

とニートになることへの熱意を伝えている人も。

   一方、「ニートになりたくない」派は、

「ちゃうねん。休みたい時に休まさせてくれれば、みんな働きたいんだよ...」
「ニートにはなりたく無いんだよ 週休2日福利厚生完備定時退社で月30万稼ぎたい それだけだ」

と、現状が改善されればニートにならず働きたい、などと考えているようだ。(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中