2018年 10月 23日 (火)

アサヒが欧州のビール4社を買収 販売ネットの活用狙う

印刷

   アサヒグループホールディングス(アサヒGHD)は、英ビール大手SABMiller傘下の欧州ビール4社を26億ユーロ(約3200億円)で買収する契約を正式に結んだと、2016年4月19日に発表した。買収したのは、イタリアの老舗「ペローニ」、オランダの「グロールシュ」、英クラフトビール「ミーンタイム」、英ビール販売会社の「ミラー・ブランズUK」。

スーパードライ拡販も

アサヒ、欧州で存在感を示せるか
アサヒ、欧州で存在感を示せるか

   アサヒGHDは2月10日、「欧州ビール事業取得(子会社化)に関する最終提案書の提出に関するお知らせ」を発表。ビール業界世界最大手であるベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)に対し、ABインベブがSABMillerを買収することを条件に、SABMiller傘下の欧州ビール4社をアサヒGHDが取得することを最終提案していた。ABインベブによるSABMillerの買収は、年内にも完了。同時に、アサヒGHDによる欧州4社の買収も実行される予定。

   アサヒGHDは、欧州の老舗ブランドのネットワークを活用し、主力の「スーパードライ」販売の拡大を見込んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中