不正発覚でどうなる! 三菱自動車への就職、説明会はすでに開催

印刷

   燃費データの不正操作が発覚した三菱自動車への入社を希望する、2017年春卒業予定の大学生らが困惑している。

   相川哲郎社長による記者会見から一夜明けた2016年4月21日、J‐CASTニュースが同社に直接確認したところ、3月1日解禁の会社説明会は、すでに開催されていた。人数については、「合同説明会を含め約3600人が参加した」という。

注目の1社だった

えっ、あの会社が!
えっ、あの会社が!

   17年春の採用人数は現在、未定だが、同社への入社はここ数年、200人を超えている。東京大や京都大をはじめとする国公立や早稲田大、慶応大、東京理科大などの私立の卒業者も多く含まれていた。

   自動車業界は全体に採用枠が広がっており、三菱自動車も注目される1社だった。

   突然起きた不祥事に、インターネットでは、

「とんだ落とし穴だなぁ」
「採用ページ、入れなくなってません?wwww」
「『三菱グループ』も、もう信用できん」
「説明会で、不正について質問したいわ」
「この時期で本当によかったわ」

などの声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中