2020年 12月 6日 (日)

クレーマーもここまで来たか 新人預かる上司をパパやママが吊し上げ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   新入社員が入社してはや2か月が過ぎようとしている。慣れないことばかりで戸惑いも多いことだろうが、先輩や上司にとっても、新人に手を焼かされることが多いと感じる2か月だったのではないだろうか。思うように仕事が進まない歯がゆさに、若手、新人への指導がついつい厳しくなることもあっただろう。

   そうした厳しさも若手にとっては社会の洗礼......と納得してくれるかと思えば、なんと親が「けしからん」とクレームを付けてきた職場もあるようだ。

保険証を投げつけたんか切る

「けしからん!」
「けしからん!」

   Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」に、「今年入社してまだ1ヶ月の新入社員が親を連れて来ました」という、ユーザーからの相談が投稿されている(2016年5月14日)。

   危険な作業をしていて、職人が多く仕事中はピリピリしているという投稿者の職場。新人には一通りのことを教え、わからなかったらノートに書いて復習させる。危ない時は「危ない」と叫び、3回教えたことを忘れていたら怒る。そう決めて教育しているそうだが、「会社がうちの子をいじめてる」と親が乗り込んできたのだという。

   しかも、「うちの子に残業はやらすな」と注文をつけ、「卒業した学校にダメな会社と報告する」と脅しめいたことを言われ、あげくに「明日からこの会社には、行かせませんから」と当人の保険証を投げつけてきたそうだ。投稿者は、

「こんな人は、はじめてです。怒ってもダメなのか?」「過保護にしすぎて世の中を全くしらない家族なのかと思います」

と、驚き呆れている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中