日産ゴーン社長の報酬、2年連続10億円超え 大幅増収増益につき

印刷

   日産自動車のカルロス・ゴーン社長兼最高経営責任者(CEO)の役員報酬が、10億7100万円だったことがわかった。同社が2016年6月22日、横浜市で開いた定時株主総会で、16年3月期分として明らかにした。初めて10億円の大台を超えた15年3月期の10億3500万円から3600万円(3.5%)の増額で、2年連続で10億円を超えた。

1人で3分の2占める

日産快走→サラリーアップ
日産快走→サラリーアップ

   報酬増額は、16年3月期連結業績が大幅な増収増益だったことを踏まえたという。ゴーン氏を含む取締役10人の報酬総額は合計で15億3700万円(社外取締役1人を含む)となり、ゴーン氏1人で全体の3分の2以上を占めることになった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中