2020年 7月 13日 (月)

夏のオフィス冷房論議に異変が 寒すぎ訴える女性に反応冷ややか

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ビジネスパーソンにとって夏の「争点」ともいえるのが、「オフィス冷房問題」だ。職場には暑がりから寒がりまで様々な人がいるほか、冷房機器の設置場所によっては一箇所に冷気が集中してしまうこともあり、「設定温度上げて!」「いやこれでは暑い!」とバトルが繰り広げられる光景も、いまや夏の風物詩。

   今夏も早速、ある女性社員から「オフィスが寒すぎるんですけど!」の訴えが届いている。

本当にムカつきます

いくら何でも寒すぎ!
いくら何でも寒すぎ!

   Q&Aサイト「発言小町」に、「冷房温度を上げさせない人への対処法」というトピックが立てられた(2016年6月30日)。

   投稿者の職場には暑がりな男性社員が数人いるといい、「どんなに涼しい日でも、冷房温度を下げ、強風にし、ちょっとでも温度を上げると、すぐにまた下げて来て、本当にムカつきます」と愚痴る。

「寒がる女性陣を無視し、自分の涼しさを優先し、空気が良くなるから下げるんだと、自分の行動を正当化して、涼もうという根性、人間性が心底嫌いです」

と、怒り心頭の様子。上司は男性社員と「結託」し、「相談しても無駄な感じ」と思っているらしい。ほとほと困り果てた投稿者、

「毎日この人の顔を見るのも嫌になってきました。どう対処すべきかご教示下さい」

と、沙汰を求めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中