携帯用バッテリーから家電へ Ankerのお掃除ロボ、おおむね好評

印刷

   モバイルバッテリーなどを販売するアンカー・ジャパン(東京都中央区)は2016年6月から自動掃除機ロボットとコードレス掃除機を市場に投入、「Anker」ブランドとして家電事業へ参入した。いずれも通販サイト「Amazon」で販売されている。

  • Ankerの自動掃除機ロボットとコードレス掃除機
    Ankerの自動掃除機ロボットとコードレス掃除機

掃除機ロボは「コスパよし」

   円形の自動掃除機ロボット「Anker RoboVac 10」は、自動で部屋を掃除する。2600mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、約100分間の連続使用が可能だ。充電が必要なときは充電ステーションに戻る。現在、Amazonでの価格は2万5110 円(税込)。

   コードレス掃除機「Anker HomeVac Duo」は、スティック型とハンド型の「2-in-1」タイプ。約24分間(エコモードは約60分間)の連続使用が可能で、重量は約2.8キロ。すき間ノズルやブラシが付属し、Amazonでの価格は1万3770円(同)。

   同社はこうした家電製品について、「『お客様の生活をより便利に、快適にする製品を、信頼できる品質・お求めやすい価格で提供する』という理念を受け継いだもの」としている。

   ちなみに、Amazonのレビューを見ると、自動掃除機ロボットは「お値段以上」「コスパよし」とおおむね高評価。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中