「油そば」売れすぎて一時中止 かっぱ寿司、タレ追いつかず

印刷

   回転寿司チェーン「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイト(横浜市)は2016年8月19日、「かっぱの油そば」の一時販売休止を発表した。予想以上の「反響」があったためという。

  • タレが間に合わず販売中止になった「かっぱの油そば」
    タレが間に合わず販売中止になった「かっぱの油そば」

サイドではなくメインで

   かっぱの油そばは、中華めんにタレをからめた和えそばで、とくに魚だしを使用した寿司屋ならではの特製ダレが特徴。煮玉子とチャーシューをのせてシンプルに仕上げ、「夏のうまいもの祭」の商品として2016年8月1日から288円(税込)で提供していた。ところが予想を上回る売れ行きで、特製ダレの生産が追いつかなくなった。

   同社の広報担当者は「もともとサイドメニューという形で出していたが、メインで食べるお客様が多かったため」と説明する。現在も商品を用意できる一部店舗では提供を継続しているが、タレの在庫がなくなり次第休止するという。同社では1日も早い販売再開に向けて調整を続けているという。

   「夏のうまいもの祭」は8月28日まで。他に「神戸牛ごぼうしぐれ煮つつみ」(1貫194円=税込)、「うなぎいなり」(1貫108円=同)などを目玉として提供している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中