2018年 9月 22日 (土)

ポークカレーを21円値上げ ココイチ、人件費・食材高騰で

印刷

   「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋は、定番の「ポークカレー」を21円値上げすると、2016年11月10日に発表した。カレーの値上げは9年ぶり。12月から1年をかけて、順次改定していく。値上げは、深刻な人手不足や最低賃金の引き上げなどによるパート・アルバイトの人件費上昇に加えて、食材も高騰していることが理由。チーズなど3種類のトッピングも10~20円値上げする。

  • 定番カレーが値上げに
    定番カレーが値上げに

値上げしないところも

   値上げされるのは、ポークカレーと甘口ポークカレー(いずれも普通サイズ)で、東京23区内と神奈川県の横浜市、川崎市の店舗で現行の463円が484円に。東海3県や九州・山口の各県では442円から463円になる。

   全店舗の9割弱にあたる1067店で値上げとなる。東京都の23区以外、神奈川県の横浜市・川崎市以外、大阪市内にある店は対象外。埼玉、千葉両県の一部店舗も値上げしない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中