明治、ちぐはぐ 早稲田、戸惑い FX対抗戦

印刷

   トランプノミクスとともに注目を集めたのは、2016年11月30日に開かれた石油輸出国機構(OPEC)総会だった。減産で合意されれば、原油価格が上向き、グローバル経済にとってよい流れになると見られ、円安・ドル高方向へ動くと予想された。減産合意が報じられ、早明両君とも読みは正しかったのだが、取引はタイミングが重要。それぞれに勝機はありつつ......。

決済が早すぎたと後悔(明治)

   今週(2016年11月28日~12月4日)のドル/円相場は111円台から114円後半まで上昇する展開となった。

   11月30日に石油輸出国機構(OPEC)総会が行われ、一時は警戒感からリスクオフの円買い戻しがあったものの、無事減産合意がなされたことから円安・ドル高方向に動いた。また先週に引き続き、米次期大統領ドナルド・トランプ氏の経済政策「トラプノミクス(大幅減税・大規模インフラ投資・規制緩和)」への期待感、米連邦公開市場委員会(FOMC)による追加利上げが確実視されることも、その要因となっている。

   来週の相場は、12月13~14日に行われるFOMCの追加利上げ観測を背景に、引き続きリスクオンの展開が予想される。

   今週の取引は11月28日午前中にNY原油先物が大きく下落したことから、リスクオフの展開となり円買いが進んだが、その後もみあい、上値が重いように見えたのでショートした。しかし、反発を始めたので損切りを行った。

   11月30日は、下降トレンドの下げ渋りから始まったので、その後また前日高値ぐらいまでは上がると考えてロングした。確かにこの予想は当たったが、OPECの定例総会に出席していたサウジアラビアの関係者が「減産合意に近づいている」と発言したため、その後大きく上昇し、決済が早すぎたと後悔。夜にももう一回ロングし、利益が出た。

   12月1日は、前日の上昇分の利益確定売りが入り、最初は値を下げた。下降トレンドのなか、ロングで逆張りをしたが、下げ止まらずにいたので損切りを行った。損切りをした時間帯から下げ止まり反発を始めた。(明治NS)

取引履歴

(1)11/28 18:00 111.949 ショート
(2)11/28 19:02 112.358 決済   損益-122.700
(3)11/30 07:32 112.411 ロング
(4)11/30 12:18 112.576 決済   損益+47.85
(5)11/30 19:00 113.057 ロング
(6)11/30 22:04 113.297 決済   損益+67.2
(7)12/01 11:11 114.480 ロング
(8)12/01 13:14 114.145 決済   損益-103.85

先週からの損益 -111.50円
現在 1888.83円

OPECの減産合意で利益を出す(早稲田)

11月30日(水)

   この日は石油輸出国機構(OPEC)の総会を前に、原油の減産で合意するとの見方が広がり、米10年債利回りが上昇していたことから、ドル買い円売りが進むと予想した。実際に減産合意がなされ、ドル円は急上昇したため、かなりの利益を出すことができた。

   1ドル112.82円で買い、1ドル113.58円で売った。

   1772.39円が1848.56円になった。

12月1日(木)

   この日は朝から日経平均株価が大幅に上がっていたことと、前日のOPECでの減産合意を受けて円安が進んでいたことから、引き続きドル買い円売りが継続すると予想した。しかし、大きな要因があったわけでもないのに、急に円高方向に振れてしまったため、損切りをした。一部報道では、利益確定売りが行われたということだ。(早稲田YT)

   1ドル114.28円で買い、1ドル114.00円で売った。

   1848.56円が1820.42円になった。

先週からの損益 +48.03円
現在 1820.42円

早稲田YT
早稲田大学政治経済学部2年。大阪府出身。 【趣味】旅行 【将来の夢】金融機関で働きたい 【好きな食べ物】寿司 【尊敬する人】イチロー選手 【近況など】夏休みに英国短期留学を予定

明治NS
明治大学政治経済学部経済学科。秋田市出身。 【趣味】株式、FX、野球(小学校から高校まで軟式野球部)、ボートレース、戦国の歴史 【将来の夢】1000億円ぐらい稼ぎたい 【好きな食べ物】豆腐、枝豆 【尊敬する人】ジョージ・ソロス 【近況など】歴代首相の原敬、米内光政の家とは江戸時代末期の時点では親戚だったと最近分かった。単位がやばい
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中