2018年 8月 18日 (土)

ヘアブラシが髪質情報教えます コスメ業界にもスマート化の波

印刷

   2017年1月に米ラスベガスで開催された世界最大級のデジタル家電見本市「CES」で、ある製品のプロトタイプが注目を集めた。出品したのはフランスに本社を置く「化粧品会社」ロレアル。コスメとデジタル、いったいどんな関係があるのか。

  • ロレアルの「スマートブラシ」と携帯アプリ画面。ブラシの中央にセンサーらしきものが……
    ロレアルの「スマートブラシ」と携帯アプリ画面。ブラシの中央にセンサーらしきものが……

どこが「スマート」か

   お披露目されたのは、世界初をうたう「スマートヘアブラシ」。ブラシが髪質を分析し、スマホアプリと連携してその情報や最適なケアの仕方を提案してくれるという。女性向けラグジュアリー化粧品ブランドKerastaseの一つに列せられている。

   仕組みは次の通り。ブラシには、

ブラッシングの音をひろうマイク
頭皮や髪にかかる圧力を測るセンサー
加速度とブラシの角度を測るセンサー

などが内蔵され、それらが髪質に関わるデータを収集する。

   さらに湿度、気温、紫外線量、風量など、その日の環境要因を加味した上で髪質を分析する。結果は、ブラシに搭載されたWi-FiとBluetoothを通じて、専用のスマホアプリに送信される。

   髪質データと同時に、自分の髪質がどのように変化しているか、髪を梳かす際どんな癖があるか、それらを踏まえどのようなブラッシングを心がけたほうがよいか、などの個々人にカスタマイズされた情報・アドバイスを送ってくれる。そしてしっかり、髪質にあったKerastaseの商品をオススメする。

メーカーにも大変革の機運

   スマートブラシのコンセプトは、Kerastaseと、ロレアル内のイノベーションを促進する研究開発部門とのコラボレーションによって生まれた。

   その開発部門の担当副社長は、「テクノロジーは人びとが美を追求するための日々のルーティンを変える。スマートデバイスは髪や肌のケアに対する大きなポテンシャルを秘めている」とコメント。さらに、

「今回のスマートブラシは、スマートデバイスが今後いかにして美に関わる産業を変えていくか、その道標となるものだ」

と胸を張った。単なる賑やかしではなく、本気でさらなる商品展開を考えているようだ。

   スマートブラシは、2017年中盤にKerastaseのウェブサイトや店頭で購入できるようにする計画。価格は200ドル以下となる予定だ。

   「イノベーション」はすでにIT企業から生まれるものばかりではなくなり、ロレアルのようなメーカーもテクノロジーの進化によって大変革期を迎えつつあるようだ。(岡徳之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中