2021年 1月 21日 (木)

部下同士仲が悪い、羨ましいね 「公平」の一事を忘れなければ(江上剛)

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

ふやけたことを考えるようでは......

   あなたは、部下に対して好き嫌いではなく、実績を公平に判断して論功行賞を与えることに気を遣えばいい。

   勝利者には公平に論功行賞を与え、敗れた部下には温かい励ましの言葉を与える。これだけでいい。これで部下はあなたに付き従うだろう。

   もしあなたが依怙贔屓(えこひいき)をしているとみなされると、部下は離反し、あなたに反逆するかもしれない。

   もう一つ、「どのようなスタンスをとればいいのか」などとふやけたことを考えるようじゃダメ。そんな弱い大将の下では部下は心置きなく働けない。あなたはドーンと構えていなさい。(江上剛)

江上 剛
江上 剛(えがみ・ごう)
作家。1954年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業後、第一勧業銀行(現・みずほ銀行)入行。同行築地支店長などを務める。2002年『非情銀行』で作家としてデビュー。03年に銀行を退職。『不当買収』『企業戦士』『小説 金融庁』など経済小説を数多く発表する。ビジネス書も手がけ、近著に『会社という病』(講談社+α新書)がある。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中