マクドナルド「クルー体験会」に約1万8000人の参加者

印刷

   日本マクドナルドは、ハンバーガー作りなどを体験できる「クルー体験会」を2017年3月15日、全国の店舗で一斉に開催した。

   外食業界で人手不足が叫ばれるなか、5月までに2万5000人のアルバイト採用を目指し、過去最大規模の採用キャンペーンを実施。高校生以上なら誰でも無料で参加でき、1人約20分で「ハンバーガー製造体験」「接客模擬体験」「ドリンク製造体験」「バックヤードツアー」など、クルーの仕事を体験した。

  • クルー体験会には多くの学生や主婦が集まった(画像提供:日本マクドナルド)
    クルー体験会には多くの学生や主婦が集まった(画像提供:日本マクドナルド)

その場で採用が決まった参加者も

   「クルー体験会」には学生や主婦など約1万8000人の参加者が集まった。当日受付の参加者も多く、予約人数を大きく上回る動員数となった。

   開催前には、インターネット上で「ブラック」といった否定的なコメントもみられたが、参加者から寄せられた感想は、

「アルバイト先として考えたときに、仕事内容を事前に体験できたので不安が減った」
「店長や同僚となる他のクルーがどんな人たちか分かって安心した」
「トレーニングのやり方が分かって、自分でもできそうだと思えた」

など好評だった。

   日本マクドナルドにとって、こうした大規模な体験会は初めての試み。2017年3月16日のJ‐CASTニュースの取材に、広報担当者は、

「多くの方に参加していただいて嬉しいです。実際に体験していただいたことで、仕事を理解していただくことができたのではないかと思います」

と手応えを感じている。

   実際、体験後すぐにクルーへ応募した人もおり、適性テスト・面接の結果すでに採用が決まったそうだ。

   今後の開催については現在決まっていないというが、都合により参加できなかった人などを対象に店舗ごとの判断で行う可能性もあるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中