2019年 6月 18日 (火)

2017年、桜の名所・お花見スポットを下調べ

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   東京都心の桜が全国で最も早く開花した。

   2017年3月21日に開花。昨年と同じで、平均よりは5日早いという。満開となるのはもう少し先だが、旅行の総合サイト・トリップアドバイザーが3月7日に発表した「2017 関東で人気の桜の名所・お花見スポットランキング」で、下調べした。

  • もうすぐ、満開!
    もうすぐ、満開!

人気はやっぱり、東京の中心のアソコ!

   桜の名所・お花見スポットランキングによると、関東エリアの1位は千鳥ヶ淵(東京都千代田区)。2位が新宿御苑(東京都新宿区)、3位は新倉山浅間公園(山梨県富士吉田市)だった。

   以下、4位が靖国神社(東京都千代田区)、5位は三渓園(神奈川県横浜市)。6位 権現堂桜堤(埼玉県幸手市)、7位 六義園(東京都文京区)、8位 砧公園(東京都世田谷区)、9位 根岸森林公園(神奈川県横浜市)、10位 身延山久遠寺(山梨県身延町)、11位に大宮公園(埼玉県さいたま市)が続いた。

   1位は、やっぱりという感じで千鳥ヶ淵。ボートから眺めるソメイヨシノは絶景。夜にはライトアップされるので、仕事帰りにも立ち寄れて、美しい桜の花を愛でることができる。ちなみに、ライトアップに使われている電球はLED電球を使用。環境への配慮も欠かさない。

   新宿御苑は、桜はもちろん、いっぱいの春の花が訪れる人を出迎えてくれるし、靖国神社は東京の桜の「開花」を観測するための標準木があることで知られる。

   12位の目黒川(東京都目黒区)はここ数年、ライトアップで人気急上昇のスポット。川面に揺れる桜が映える。13位は皇居東御苑(東京都千代田区)、東京タワーが近い、14位の増上寺(東京都港区)はソメイヨシノのほか、しだれ桜が見どころ。15位は井の頭恩賜公園(東京都武蔵野市)、16位 小石川後楽園(東京都文京区)、17位 汽車道(神奈川県横浜市)、18位にお花見のメッカ、上野恩賜公園(東京都台東区)。19位は都立小金井公園(東京都小金井市)、20位に音無親水公園(東京都北区)がランクインした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中