「婚活の日」直前! 初デート、食事は男性が奢るべきなの?

印刷

   「婚活の日」という記念日があるらしい。来る5月2日がその日で、「今年中に結婚するぞ! とあらためて婚活をがんばることを誓う日」だそうだ。

   しかし、結婚したくてもお相手がいなくてはどうにもならない。結婚したい男女としては、ちょっとした悩みでも解消しておきたいところだろう。

  • 初めてのデート、ふたりで乾杯のあとは……
    初めてのデート、ふたりで乾杯のあとは……

「初デート割り勘って、一番フラれるパターン」

   結婚相談所のサンマリエが実施した「結婚と婚活に関するアンケート2017」(対象は23歳~55歳の独身男女、8万8306サンプル。2017年1月19?31日調査)によると、男女ともに「出会いがない」「出会いの場が苦手」と答えた人は4割もいた。

   運よく相手に巡り会えたとしても、デート中の振る舞いについて悩む人もまた多いようだ。Q&Aサイトの「Yahoo! 知恵袋」には、「女性と会話がはずんだら、その場の雰囲気を壊さないために食事代は男性がおごるハメになりませんか? 」という相談が寄せられていた。

   男性は婚活サイトのマッチングサービスを使い、ある女性と初デートをした。会話が盛り上がり、その場の空気を壊さないため、食事代は男性が払うことになった。レジで「別々に」とは言えなかった...... とデート後も悶々がおさまらないようだ。

   この質問に、

「初デート割り勘って、一番フラれるパターンです」
「内心、『結局は男がおごる羽目になる』だなんて思われてたら女性も悲しくなると思います。盛り上がって楽しいのに本音でそんなこと思われてるのは女性に伝わりますよ? 」
「将来の奥さんを見つけるための『自己投資』と思えず、『おごる羽目』と思うのであれば、奥さんなんか探さないことです。婚活するためには自己投資が必要です。相手を喜ばせるためにお金を出すことは、結局は相手のためではなく、奥さんを得る足がかりとするための自己投資なんですよ」

と、男性に手厳しいアドバイスが相次いだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中