2020年 9月 25日 (金)

仕事に「不満」7割 転職で「失敗しない」ヒントは?

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   キャリアを積むため、お金のため、自己実現のため...... 働く理由は人それぞれあるが、現在、7割もの人が「今の自分の仕事に満足していない」ことが、人材採用・入社後の活躍を支援するエン・ジャパンの「仕事の満足度」調査でわかった。

   仕事にやりがいを持って、満足して働くというのは、なかなか難しいようだ。

  • 転職は事前の準備がモノを言うかも……
    転職は事前の準備がモノを言うかも……
  • 転職は事前の準備がモノを言うかも……

「やりがいを失うってツライ......」

   エン・ジャパンのアンケート結果(2017年3月1日~4月2日調査、有効回答数6427人)によると、「仕事の満足度について教えてください」という問いに、「満足している」と答えた人は31%、「満足していない」は69%にのぼった。じつに7割の人が、なんらかの不満を抱えて働いているわけだ。

   「満足している」と答えた人にその理由を聞くと、「仕事のおもしろさ」が50%でトップ。次いで「人間関係のよさ」が45%、「休日休暇日数」が33%。「勤務時間」29%、「仕事の裁量度」28%、「成長できる環境」と「給与額」が23%と続いている。

   その一方で、「満足していない」という人の理由は、「給与額」が62%と断トツのトップ。以下、「成長しづらい環境」が47%、「人間関係の悪さ」が44%。「仕事におもしろみがない」と「評価制度」が38%、「勤務時間」34%、「休日休暇日数」28%と続いた。

   やはり、給与への不満が募って不満を溜め込む人が多いようで、給与につながる評価制度や勤務時間といった「働き方」への満足度が低いことがうかがえる。

   働き方への不満が溜まると、仕事のおもしろさや、やりがいを感じるゆとりがなくなるのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中