2021年 9月 29日 (水)

上場企業の平均給与、初の「600万台」に ネットではやっかみ、当惑など複雑な声も

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「入社したての頃はめざせ600万でガマンしてた」

   こうした調査結果に、インターネットの掲示板などでは、

「公務員の友だちがよく言ってるが、不景気になればなるほどいいって。周囲が貧しくなるからなw」
「上場企業ですら二極化。上場企業の中でもパッとしない所の社員でやっと普通の暮らし」
「入社したての頃はめざせ600万でガマンしてたが、34で結婚、子持ちの今900万になったがまだまだ足りないと感じる」
「アベノミクスのおかげで勝ち組が出た。ほぼ全員負けだった民主党時代よりはいいよ」
「もう社会人だから大丈夫って時代じゃないからなあ...」

と、やっかみや当惑、あきらめ、やりきれなさが声になり、複雑な心境をのぞかせている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中