2021年 3月 3日 (水)

イライラが爆発する前に 「ハイハイ」社員を矯正するためのヒント(江上剛)

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

同じ世代の社員と仕事を組ませる

   あなたがそんなことにならないためにも、もう少し様子を見て、どうしても彼とは仕事ができないと思ったら、きっぱりとあきらめて彼をどこかに配置換えしてもらうか、転勤してもらうしかないでしょう。

   絶対に性格が合わない部下っていますから。無理すると、あなたが壊れますよ。

   しかし、ここで一つ提案するなら、あなたが無理に指導するのではなくて、同期入社の社員と一緒に仕事をさせてみるのはどうですか?あるいは入社が近い、彼と同じ世代の社員と仕事を組ませるのです。

   案外、彼の仕事に対する取り組みが変わるかもしれません。あなたと彼とでは世代間のギャップがあるのかもしれませんからね。(江上剛)

江上 剛
江上 剛(えがみ・ごう)
作家。1954年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業後、第一勧業銀行(現・みずほ銀行)入行。同行築地支店長などを務める。2002年『非情銀行』で作家としてデビュー。03年に銀行を退職。『不当買収』『企業戦士』『小説 金融庁』など経済小説を数多く発表する。ビジネス書も手がけ、近著に『会社という病』(講談社+α新書)がある。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中